ゴールドカードのメリット・デメリットを紹介

ゴールドカードのデメリット

ゴールドカードは持つだけデメリットが沢山あるといわれていますが、ゴールドカードのデメリットについて見ていきたいと思います。

ゴールドカードにはデメリットはあるのでしょうか。

それは年会費がスタンダードな一般的なクレジットカードよりも高い、それが最大のメリットです。

どうしてもゴールドカードは、スタンダードなカードに比べると年会費が高くなってしまうのがデメリットとして上げられます。

スタンダードの年会費は、無料のところもありますが、ゴールドカードで無料の年会費のところはありません。

一般的なカードでは年会費を徴収しているところでも、3千円前後までというところが多いですが、ゴールドカードの年会費は1万円を余裕で越えるケースも多いのです。

しかし場合によっては年会費無料のゴールドカードは、3千円台の年会費もありますが、それはステイタスを重視しているのではなくて、どちらかといえば、サービス重視と考えられます。

年会費が高いと思っているのなら、ゴールドカードは持たないほうがいいかもしれませんね。

ゴールドカードの最大のデメリット、それは維持費用が高いこと、そして申し込みのとき再の審査が通りにくいことです。
審査は厳しいのが現状なのです。

【オススメ】
ゴールドカードにはデメリットがあります。
不用品回収にもデメリットがあるので、しっかり比較しておきましょう。

どうしても困ったら宮崎 粗大ゴミ処分大分 粗大ゴミ回収などに依頼してみましょう。